エチオピアトピックス  
 3分でエチオピア通
‥ エチオピアとマラソン
‥ エチオピアの温泉・ビール
‥ 
エチオピアのコーヒーの話
‥ ウルゴとヨーグルト
‥ エチオピアンレストラン
‥ アムハラ語辞典の販売
‥ エチオピア暦の豆知識
‥ エチオピアの世界遺産

3分でエチオピア通

とにかく皆さん忙しいので、早くエチオピア通になってもらうためにエチオピアの情報をコンパクトにまとめてみました。

エチオピアと言えば、昔アベベ、今ロバさん、ツルさんでしょう。マラソンで有名ですね。ちなみにエチオピアではファツマ・ロバ、デラルツ・ツルといったら最初のファツマ、デラルツが本人の名前、ロバ、ツルはお父さんの名前です。昔セム族ハム族が紅海を南下したところの美男美女の国、“エチオピア”とは「日に焼けた顔」という意味があります。今の天皇陛下と皇后様が新婚旅行で訪れ、当時は皇室の交流がありました。そしてエチオピアがコプト派キリスト教文化の国であること迄知っている人はかなりのエチオピア通です。

エチオピアはアフリカ大陸の北東、ケニアの北にありアフリカの角と呼ばれています。3000年前のシバの女王とソロモン大王の恋物語は教会の壁画に描かれて今に伝えられていますが、その末裔であるハイレシェラシェ皇帝によって1974年まで綿々と王制が受け継がれてきました。74年から91年までの17年間は社会主義。1991年5月にメンギスツ社会主義政権が倒され、暫定政府を経て1995年に現在のエチオピア民主連邦共和国が成立しました。

1993年にエリトリアが独立したため、今は内陸国です。首都はアジスアベバ。2000メートルの高地にあるのでアフリカといっても夜は冷え込みます。日中は太陽がさんさんとふりそそぎ、日本で言ったら夏の軽井沢といったところでしょうか。人口は6500万人、面積は日本の3倍。日本との時差は6時間です。通貨1ブルは約16円。宗教はキリスト教コプト派とイスラム教が半々でお互い良い関係です。350万年前の人骨(ルーシーと命名)と440万年前の「ラミダス、学名オートラロピセカス」が発見され、エチオピアは人類の発祥地とも言われます。

コーヒーもエチオピアが発祥地で、名前の由来もカファ州からきていると言われています。エチオピアから南米など世界に苗木が輸出されました。エチオピアのコーヒーは「モカ」、当初対岸イエメンのモカ港から出荷されたためで、現在外貨収入の6割を占めています。民族はオロモ、アムハラ、チグレ、グラゲ、ハラール族など80以上の部族がそれぞれの文化と言語をもって共存し、中でも一番ポピュラーなアムハラ語が公用語になっていますが、英語が一般的に通じます。アフリカで殖民地化されなかった独立国、アフリカで唯一固有の文字をもっている国です。

エチオピアはユネスコ指定の世界遺産が7つもある歴史と自然の観光国。岩窟教会、中世の城、空をつくオベリスク、ナイルの源テシサットの滝、それにもまして陸地のガラパゴスといわれるほどの貴重な動植物が観察できます。アメリカのカーター元大統領もエチオピアのバードウォッチングの愛好家です。創立56周年のアフリカの翼エチオピア航空は北京、香港、バンコク、ムンバイ、又はヨーロッパ各都市からアジスアベバへとつないでいます。

エチオピアの暦は、30日の月が12と残りの5日を1ヵ月として1年は13ヵ月あり、エチオピアの正月、1月1日は西暦の9月11日にあたります。2003年はエチオピア歴では1996年になり、エチオピアを訪問すると7才若くなります。

◆アムハラ語:
こんにちは=テナステリン ありがとう=アマセグナロ
早く早く=トロトロ ゆっくりゆっくり=カスカス
貴方=アンタ 貴女=アンチ 美しい=コンジョナシ 非常に=バッタン
「貴女は大変美しいです = アンチ バッタン コンジョナシ」 
おいしい=コンジョーノ コーヒー=ブンナ 

では、このへんで 終り=バッカ (失礼!)
Copyrights(C)2003-2013 The Ethiopian Association Of Japan. All Rights Reserved.